さぽろぐ

  自然  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年11月02日

「虎屋」の商標登録 『蓬が嶋』


  


いつも感心するのは、どの和菓子にもそれなりの「銘」が付いていて
「あぁ!最もだ!」と思いながら美味しくいただいていました。
虎屋製だけでなく、有名な和菓子は全国のものほとんどいただいたり、
本などで見たりしていましたが、このお菓子をいただくのは
初めてでした。

和菓子の世界に、「五感」を初めて取り入れられたのは
「黒川社長」でした。
音楽の先生が、米寿を迎えられ然るホテルで、門下生が約80名集まり、
和気藹々盛大な会が催されました。
まるで、結婚式のような会合でした。

引き出物が、この「蓬が嶋」(よもがしま)。
とは、中国伝説上の理想郷とも言われております
「宝来山」の別名です。
中に小饅頭が入っていることより、
別名「子持饅頭」とも呼ばれ、
御慶事に使われます。

先生のお気持ちの入った贈り物で、アップしました。
素晴らしくお元気な先生と美味しいお菓子に乾杯!!

  



同じカテゴリー(食べ物)の記事画像
たわわな秋
食べることは生きること!
福ハ内&雪囲い牡丹
「ソバリエ」の美味しいお蕎麦
イースターの卵
一流シェフのいるレストラン
同じカテゴリー(食べ物)の記事
 たわわな秋 (2014-10-11 21:12)
 食べることは生きること! (2014-07-10 19:31)
 福ハ内&雪囲い牡丹 (2013-02-02 13:59)
 「ソバリエ」の美味しいお蕎麦 (2012-03-27 07:24)
 イースターの卵 (2011-04-30 23:43)
 一流シェフのいるレストラン (2011-01-14 20:25)
この記事へのコメント
蓬が嶋.... いかにも意味深気な名前ですね。
「子持饅頭」とは縁起の良い!

お饅頭の中に更にお饅頭が入っていいる!
初めて拝見。

拝見するだけでも佳き事がありそう。
美味しく頂くとさらに佳き事が巡って来そう。

お目出度い米寿ですね。
Posted by jun1940 at 2009年11月03日 22:00
junさん

おはようございます。
音楽の仲間はとても癒されます。
先生のせいでしょうね!

久しぶりに仲間と会って活力をいただきました。
先生もますますお元気でした。
有難うございます。
Posted by masasann at 2009年11月08日 07:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
「虎屋」の商標登録 『蓬が嶋』
    コメント(2)